FC2ブログ

記事一覧

なんてこった

昨日主治医に書いていただいた傷病手当の診断書を、会社に持って行った。   担当に、 「先生がもう書いてくれた」 と、いったら、 「早いですね。今までの最速じゃないですか」 思えば、会社の担当にも何度も手続きをしてもらった。 「そうなんよ。連休があるからかな」 「でもね。14日までの請求なので、今月が終わらないと申請できないんですよー」 「え?……………」   今月の振り込み...

続きを読む

今週から職場復帰

月曜日から、まだ半日だけだが仕事に復帰した。 荷物を運んだりすることもあるので、不安だった。 ズッキっと手術をした胸が痛いこともあるが、我慢できないことはなく、すぐにおさまるので何とかなりそうだ。   今は午前中だけだが、連休明けにはフルタイムでということになっている。   同僚にまたご迷惑をかけましたとあいさつした。   昼まで仕事をして、傷病手当の書類を担当からもら...

続きを読む

再発して思うこと

私も場合は、2年半前に最初の乳がんが見つかったとき、ショックはあったが、親族に何人かがん患者はいても、89歳で亡くなった祖父を除いてみなよくなっていたので、私も良くなると思っていた。   腫瘍は2.5センチで、主治医は切れば治るとそのとき言ったし、去年の5月に撮ったCTに肺に小さい影が映ったときも「大丈夫だろう」と言われたので、そう思っていた。   でも8月と11月に撮ったCTで影は大きくなって...

続きを読む

もしも、がんが再発したら 

がんが再発したということはどういうことか、最初の時との治療の違い。   たとえば、抗がん剤治療は、 がん細胞を全滅させるだけの大量の抗がん剤を使うことは、患者さんの生命を危険にさらすことになってしまいます。このため、多くはがんの根治を目指すのではなく、「がんの進行を抑える」ことが目的になります。   手術も、 初回の治療の時とは異なり、一部の再発の治療の場合を除き、がんを取り除...

続きを読む

がんになったら手にとるガイド

私ががん宣告をされた時、近い親族にがんになったものはいたが、それほどがんについて詳しく知っていたわけではなかった。 とりあえず図書館に行ってがんと乳がんの本を5、6冊借りて読んだし、買った本もあるが、この本は知らなかった。   今どんな治療方法があって、患者はどう受け止めて、どう準備すればいいか。 主治医をはじめ医療者とどう関係を築けばいいか。   高額医療費や傷病手当金などの...

続きを読む

プロフィール

sacchyan

Author:sacchyan
平成28(2016)年10月、がん検診で乳ガンが見つかりました。
紡錘細胞型というめずらしいガンだったので、記録しておこうと思います。

2016年10月乳癌発覚
        11月最初の手術
このあたりのことは、カテゴリ「今までの経過」に。

2017年1月~3月 エピルビシンとエンドキサンによる抗がん剤治療
2017年3月~6月 ドセタキセルによる抗がん剤治療
2017年7月~8月 放射線治療
2017年8月~2018年12月経過観察
  2017年8月~12月はカテゴリ「治療後」
  2018年1月~12月はカテゴリ「治療後その2」

2019年2月肺転移のため再手術
  2019年1月~3月  カテゴリ「2度目の手術」
  2019年4月~    カテゴリ「2度目の手術の後の2度目の経過観察」